施設を活用

現在位置

ホーム » 利用案内を見る » レファレンスカウンター

レファレンスサービス

レファレンスとは

レファレンスサービスとは、事実情報や文献情報を求めている利用者に対して、図書館員が図書館資料を使って答えたり、回答の含まれる情報源を提示・照会する人的サービスです。

お受けできる内容

  • 資料の所蔵調査・所蔵機関調査(資料を所蔵している館を調べる)
  • 文献調査・文献紹介(調査のために必要な文献の調査・紹介)
  • 書誌事項の調査(書名、編著者名、出版関係事項、巻号などの調査)
  • 事実調査(ことばや事柄に関する調査)
  • 専門情報機関等の紹介

お受けできない内容

  • 法律相談、医療相談、人生相談、美術品鑑定、調査・研究の代行、学習課題の解答など

レファレンス事例集

分類(NDC): キーワード(質問及び回答事項):

リンク集(近隣県のレファレンス事例)

レファレンス協同データベース事業 公共図書館、大学図書館、専門図書館等におけるレファレンス事例データを蓄積、また一部公開により、図書館等におけるレファレンスサービス及び一般利用者の調査研究活動を支援することを目的とする国立国会図書館の事業です。
千葉県立図書館 千葉県に関するレファレンスが多く寄せられています。
東京都立図書館 東京都立図書館に寄せられたレファレンス事例です。
茨城県立図書館 茨城県立図書館に寄せられたレファレンス事例です。

他の利用施設を見る